新着ニュース

手元もおしゃれに

Braceletも木製へ

GreenTime担当の福村です!今回は腕時計ではなく、ブレスレットのご紹介をさせて
いただきたいと思います。

歴史

まずはブレスレットの歴史から振り返ってみたいと思います。
歴史は古く、アッシリア人、バビロニア人、ペルシャ人、ペルシャ人、ヒッタイト人などが
身に付けており、当時は主に宗教的な目的で利用されていました。

素材は宝石で主に、ラピスラズリ・水晶などが使用されていました。

種類

GreenTimeではブレスレットに5種類の木、メイプル・ウェンジ・オリーブ・ゼブラウッド
・シデを使用しています。
どの種類も肌触りがよく、スベスベしており、着け心地もとても良いと思います!
長さを調節できるタイプの種類もありますので、ご自身の腕に合わせてみてください!


↑メイプルZWB213A 木目が少ない為、綺麗なに見え、どのシーンにも取り入れやすい。

↑ウェンジZWB214A 黒を強調しており、独特な木目が綺麗な為、男性向け。

↑オリーブZWB214B 豊穣・富の象徴とされ、見た目の美しさから女性向け。

↑ゼブラウッドZWB214E シマウマのような美しい縦縞模様が特徴。男女ともにつけてもピッタリ。

↑シデZWB214D 光沢のある白色の木材で、硬く弾力性に富んでいる素材な為こちらも男女ともに付けてもピッタリ。

まとめ

皆様いかがだったでしょうか?ブレスレットはオールシーズン付ける事が出来ます!
当社ではたくさんの種類のブレスレットをご用意しておりますので
気になった方は是非是非HPをご覧ください!

top