応援購入サイトMakuakeで新作ZW106発売スタート!

早いものでもう12月に入りました。
今年は天候に恵まれ、紅葉が美しい年であったように思えます。
師走は何かと慌ただしく過ぎていきますが、体調に気を付けてお過ごしください

この度、クリスマスや新しい一年を始めるのにピッタリな、
素敵な木製腕時計が発売になりました!
クロノグラフ搭載、テクニカルZW106です。

新しいものをいち早くお届けする応援購入サイトマクアケで、
限定先行発売、特別価格にてご提供致しております。
https://www.makuake.com/widget/project/greentime_05/

掲載期間:本日12/4(金)~12/24日(木)の20日間

早くみなさまにお届けしたいという想いから、年内にお届け予定です。
腕時計をご検討中の方はこの機会にぜひ、マクアケのページをご覧ください。

テクニカルコレクションZW106の魅力をご紹介しています
https://www.makuake.com/widget/project/greentime_05/

次回催事販売のお知らせ

11月も中旬だというのに、意外なほど暖かい日が続いています。
風邪もコロナも同様に、基本に戻って手洗い・うがいで冬に備えましょう。

さて、そろそろ年末は?クリスマスは?と12月の予定も考えだす時期ですね。
グリーンタイムでは12月3日木曜日~12月27日日曜日まで、
アトレ大井町店2Fにて、期間限定催事販売を開催することになりました。

季節ごとのディスプレイが楽しめるatr’e。
写真を撮った時期はハロウィンのシーズンでしたが、イベント開催の頃には
イルミネーションが点灯し始め、キラキラした12月のクリスマスの雰囲気に包まれていることでしょう!

只今準備を進めています。皆さまにお会いできる日を楽しみにしております。
12月はatr’e大井町店にぜひご来店ください。

三越恵比寿にて催事販売開催中(11月4日~11月10日まで)

先日開催されました第11回国際アクセサリーEXPO秋の展示会では、
たくさんのお客様にご来場いただきまして誠に有難うございます。

朝晩が冷え込み、11月に入るともう今年も残すところあと僅かになったのだな…と
年末のイベントに向けてのワクワクや季節の移り変わりを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、以前クラウドファンディングの掲載をさせていただいたキャンプファイヤ様に催事イベントのご縁をいただき、
今月11月4日水曜日10:00より
恵比寿三越にてGreen Timeの期間限定催事販売を開催しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会場である恵比寿三越1階イベントスペースでは、
入ってすぐの目立つところに設置していただきGreen Timeの人気のラインナップで皆さまをお迎えしております。

 

 

 

 

 

 

 

今年はコロナ禍でなかなか思うように催事イベントが開催できなかった中、
アクセサリーの様々な分野で活躍されている作家様、タルトやお菓子の選ばれた
パティシエ様とのコラボ企画での開催です。

日常を彩るドキドキ・ワクワクが詰まった素敵な催事イベントとなっております。

 

最近恵比寿に行ってないな、という方もぜひ恵比寿三越にお立ち寄りください。
残念ながら恵比寿三越は来年2月28日までの営業となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Green Timeに触れて頂く機会、そして恵比寿三越の26年の歴史を感じることができる
期間も残り僅かとなりますので、この機会にぜひ恵比寿三越催事イベントスペースまでお越しください。

たくさんのご来場を心よりお待ちしております。

サーバーメンテナンスのお知らせ&第11回国際アクセサリーEXPO秋 展示会開催中

澄み切った青空に日差しが心地よい秋晴れの日が続いております。
朝晩の冷え込みに体調を崩されないようお気を付けください。

第11回国際アクセサリーEXPO秋 展示会開催中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で様々な行動が制限される中、GreenTimeも活動の自粛期間が続いてまいりました。
そんな中、久しぶりに皆様にご案内できるイベントに参加できとても嬉しく思っております。

 

本日からの3日間、10月27日(火)28日(水)29日(木)
東京ビッグサイトにて、第11回国際アクセサリーEXPO秋が開催され、
GreenTimeも出展させていただく運びとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナに十分に気をつけながらの開催です。まだまだ浸透していない
イタリアンブランドGreenTimeは、皆さまに愛されるブランドを目指して日々努力して参ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も地球温暖化による自然災害を目の当たりにする年となりました。

 

こんな時代だからこそ経済活動に寄り添いながら地球の為にできること、
GreenTimeを選択するというアクションをお選びいただきたいと思います。

 

GreenTimeの提唱するサスティナブルな理念が詰まった素敵なモデルを取り揃えております。

 

展示会の開催期間は3日と短い時間ではございますが、
東京ビッグサイト 西展示棟1F F-3 87 ブース

GreenTimeをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

サーバーメンテナンスのお知らせ

GreenTimeのHPサーバーのメンテナンス
10月28日午後~10月29日午前中 

に予定しております。その間のご注文はお受けできませんので、
何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当者のお気に入り第2弾

担当者のお気に入りの品

GreenTime担当の福村です。今回も私のお気に入りの腕時計をご紹介させていただけたらなと思います!
 


今回ご紹介させていただく時計がこちらです!!↓

Stoneシリーズ『ZW083C』です。

どんな商品なのか?

ZW083CはStoneシリーズの腕時計でクォーツ式を搭載しております。こちらのStoneシリーズはZW083Cを含めて8種類ございます。
気になった方はHPをご覧ください↓

サンダルウッド


使用している、天然樹木はサンダルウッドという、木製腕時計にはよく使用されている樹木になります。
様々な種類があり、香木としても利用されています。
気になる方がいらっしゃいましたら是非検索してみて下さい!

おすすめポイントその1

こちらの商品のベルトは触るととてもスベスベしており、着け心地がとても良いです!
私はこの時計の色が個人的にとても好きです!

おすすめポイントその2

こちらの腕時計の文字盤には天然石を使用した新しいモデルになってます!
天然石を使用しているので同じ模様の時計はなく世界で1つの腕時計になります!

まとめ

いかがだったでしょうか?新シリーズの『ZW083C』気に入ってくださいましたか?
とてもシンプルな腕時計なので、どのシーンでも映える商品だど思います。

次回もご期待ください!!

意外と知らない?時計の部品6

普段見えない所にもこだわりが

GreenTime担当の川野です。いままで様々な腕時計の部品を紹介してきましたが今回は【裏蓋】についてご紹介します。

裏蓋とは

裏蓋とは、時計のケースの裏側を密閉する蓋です。機密性を確保し、水分やホコリなどからムーブメントを守る部品です。通常はケースと同じ素材が使用され、時計によってはケースの裏蓋にサファイアクリスタル等のスケルトン素材を用い、中のムーブメントが透けて見えるようにしてあるものもあります。
 
裏蓋をケースに固定するために3種類の留め方があります。GreenTime腕時計も、腕時計に合わせて裏蓋の留め方が採用されています。

はめ込み式


 
はめ込み式はスナップバックとも言い、裏蓋をケースにそのまま押し込んで閉めるタイプの裏蓋です。ケースと裏蓋との間に若干隙間がある箇所にヘラのようなこじ開ける工具を差し込んで開けます。GreenTimeではスティールを使用したVEGANシリーズで採用されています。
 
工具はこのような形状をしています。

ねじ込み式


 
ねじ込み式はスクリューバックとも言い、裏蓋自体がネジ状になっていて、ネジの溝に沿ってケースに裏蓋を回してねじ込むタイプの裏蓋です。こちらも裏蓋を開けるときには専用の工具を使用します。GreenTimeではAUTOMATICシリーズZW073モデルで採用されています。
 
こちらの工具は大体このような形状をしています。ものによっては3股のものもあります。

ネジ留め式


 
裏蓋を複数のネジで止めて固定するタイプの裏蓋です。装飾性が高く、ドレスウォッチやシースルーバックのモデルにも使われたりします。GreenTime腕時計ではこのタイプの裏蓋がほとんどになります。ちなみに、時計のケースが円形以外の場合(GreenTime腕時計だとSQUAREモデル)だとスナップ式かネジ止め式が多いです。

電池切れの際には・・・

電池切れをした際には電池交換が必要になると思いますが、ネジ留め式ならネジを回して裏蓋を取り外してできますが、はめ込み式やねじ込み式は専用の工具がないと普通では取り外しすることは難しいです(専用の工具があっても難しいです!)。もし、ネジ留め式以外の腕時計を電池交換したい時は、一度時計屋に見てもらうことをお勧めします。

まとめ

裏蓋は腕時計の部品の中でも一番肌に触れる部品だと思います。ケースや文字盤といった表のデザインに目が行きがちと思いますが、裏蓋にもその腕時計にあったものが採用され、独自の装飾や彫りが施されていたりします。あまり目立たない部品ですが、注目してみると色んなこだわりが見えてくるのではないでしょうか。

ベルトを繋ぐもの

初めての人は苦戦するベルト調整

GreenTime担当の川野です。この記事ではベルト調節をする際に必要な「ピン抜き」について、ベルト調節動画の補足知識としてご紹介いたします。
 
ベルト調節動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=GD6azgcAzZM

ピンとは

ベルト調整するには、ベルトの「コマ」を繋いでいる「ピン」を抜かなければなりません。GreenTimeでは主に4種類のピンが使われています。

リングタイプ

リングピン
 
リングタイプはピンをコマ内に固定するために「リング」と呼ばれる部品があります。リングをピンに填めることでピンが固定されるような留め方になっています。リング部分は非常に小さい部品であり、ベルト調節する際には紛失に気を付ける必要があります。

杭ピンタイプ

杭ピン
 
このタイプのピンは、調べても同じ形状をしているピンは他にありませんでした。どちらかといえば丸ピンタイプと言えますが、先が若干太くなっているため異なるものだとと思います。杭ピンはコマの穴にねじ込むもので、GreenTimeの腕時計でよく使われているので、木製腕時計ならではのピンなのかもしれません。

バネピン

バネピン
 
バネピンはピンの両端がバネになっているピンです。GreenTimeの腕時計ではADVENTUREシリーズZW078モデルのベルトとバックルに使われています。

割りピン

割りピン
割りピンはV字のように先が割れており、頭部分が合わさることで填めるような形状のピンです。このピンは金属ベルトの腕時計によく使われています。
 

あると便利なもの

杭ピンはねじ込むようにベルトを固定しているので、調節する際に非常に硬い場合があります。
 
初めて調節する際、ツールだけではピンを抜き切ることは難しいと思います。よって写真のようなペンチを用意していただくと楽になります。

 
100円ショップでも売っているような安いものでも大丈夫です。

まとめ

動画では手で抜いていますが、ここまでスムーズにできるのは稀です。時計の中には非常に硬いものもありますので、調節する際にはベルトの破損に加えてお客様がケガをしないよう十分にお気を付けください。また難しいようであれば、費用は掛かりますがお近くの時計屋にしていただくのもご検討ください。

意外と知らない?時計の部品5

デザインと機能性を持つ部品

GreenTime担当の川野です。
 
文字盤やケースに加えて腕時計のこだわりポイントの1つでもある【ベルト】。GreenTimeで使用しているベルトには2種類のタイプがあります。1つは「木製」のベルト、もう1つは「VEGAN製」のベルトです。
 
木製とVEGAN製では質感がまるで違い、それぞれのベルトで時計の印象は大きく違います。

木製ベルト

木製のベルトは「コマ」と呼ばれる木片を繋げて構成されるブレスレットです。コマの数により、装着感に大きな違いがあります。コマ数が多いほど柔らかい装着感になり、コマ数が少なければガッチリとした装着感になります。GreenTimeでは3種類のコマタイプを採用しています。

1コマモデル


 
使われているモデル:ZW083モデル
 
シンプルな見た目が魅力の古典的なブレスタイプです。コマタイプは、バネ棒やネジなどを用いてコマ同士を繋げるのが一般的です。

3コマモデル


 
使われているモデル:ZW021,ZW049,ZW078モデルなど
 
木製や金属の腕時計では一番オーソドックスなタイプの3コマモデルは、横3列になったコマを縦に繋ぎ合わせたブレスレットで、高い堅牢性を持っています。コマ外しも容易なため、扱いやすいベルトでもあります。

5コマモデル


 
使われているモデル:ZW070,ZW055,ZW039モデル
 
横5列になったコマを縦に繋ぎ合わせたブレスレットです。3連タイプに比べ、腕に対して滑らかなラインを描くのが5連タイプの特徴です。3コマモデルよりも装着感がよくなっています。

VEGAN製ベルト

ZW046B VEGAN スティール ベルト表
ZW060E VEGAN スティール ベルト裏1
使われているモデル:ZW010,ZW011,ZW046,ZW060,ZW086モデル
VEGAN製ベルトは別記事でも紹介しています。
 
https://www.green-time.jp/3119.html
 
革製のベルトとは違う独特の肌触りに、コットンの柔らかい感触が組み合わさったVEGANベルトはGreenTimeオリジナルです。

まとめ

腕時計は素材によってイメージががらりと変わります。特に天然木材を使用したGreenTime腕時計は、その腕時計一つ一つの色合いや模様が違うため同じ時計でも印象が変わったりします。また、経年変化により、新しい表情を見ることが出来るのも木製腕時計ならではでしょう。GreenTimeは同じモデルでも違う素材を使用した商品を揃えておりますので、是非自分のお気に入りの腕時計を探してみてください。

ギフト・ショー春2019に出展します!

新モデル初のお目見え

GreenTime担当の川野です。今年も1月が終わろうとしていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
さて、いよいよこの時期がやってまいりました。

GreenTimeは「第87回東京インターナショナルギフト・ショー春2019」に出展します!
 
ギフト・ショー春2019概要は→こちら

開催概要

会場は同じく東京ビッグサイトにて4日間にわたって開催されます。

展示会会期

開催の日程や時間は以下の通りになります。
 
2月12日~14日 10:00AM~6:00PM
2月15日      10:00AM~4:00PM

最終日のみ開催時間が短くなっておりますのでご注意ください。

展示ブース

前回ギフト・ショーと同じく西館での出展となります。
 

新商品の初展示


今冬より販売開始しています「ZW098」モデルを展示します。
 
ADVENTUREシリーズの大きなケースを実際にご覧いただけます。

展示会に向けて

GreenTimeは2年目を迎えました。取引していただいている企業、店舗様は増えておりますがまだ広く認知されていません。今回の展示会でさらに様々な方へGreenTimeを知ってもらい、1社でも取引していただけるよう努めます。
 
開催まで約2週間となっております。引き続きGreenTimeをよろしくお願い致します。

GreenTime新モデル、販売開始。

現代に生きる”冒険者”に送る一品

GreenTime担当の川野です。諸事情により遅れてしまいましたが、ADVENTUREの新モデル「ZW098」を本日より販売開始します!

特徴

同じADVENTUREのZW078モデルと比べてより現代的なデザインになっているZW098をご紹介します。

51mmのケース

ZW098はZW078よりもサイズが1mm大きい51mmケースとなっています。他の腕時計にはない存在感が魅力です。

多機能になった時計

1つのメインの文字盤と1つの小型の文字盤の二つの文字盤によって構成されています。メインの文字盤には24時間時計、曜日時計、日付時計が内蔵されています。

金属素材を使用した文字盤

ZW078と比べてスタイリッシュになり、メタリックな雰囲気は普段使いにもおすすめ。

商品ページ

ZW098はそれぞれ異なる樹木を使用した2モデルを用意しております。

ZW098A

サンダルウッド

ZW098B

ゼブラウッド

商品写真から商品ページへ移動できます。
 
気になった方はぜひお買い求めください。

top